HOME>アーカイブ>モズクに含まれる成分が何故注目されているのか

どれくらいの費用がかかるのか

サプリ

モズクやコンブやワカメなどの海藻類の表面を覆っているのがぬめり成分です。このぬめり成分を構成しているのがフコイダンと呼ばれる物質です。1990年代中盤に開催されたある学会で、「フコイダンの抗がん作用に対する研究報告」が発表されてから、一躍脚光を浴びるようになりました。メディアにも取り上げられる機会が多くなったので、認知度が高い成分となっています。ドラッグストアやインターネット通販でも購入することができるため、非常に身近な成分というイメージがあります。気になる費用は1か月分で2,000~3,000円程度のものから、1万円以上するものまで様々です。そのため、フコイダンの含有量などをしっかりチェックして購入する必要があります。

がんの代替療法として注目されている

服用

フコイダンが注目されている理由の1つに、がんに対する作用があるのではないかと言われていることが挙げられます。何故がんに対して効果があるかといえば、がん細胞だけを自滅に導くアポトーシス作用があると考えられているからです。実際にがんの代替療法として注目されていますが、使用にあたっては主治医とよく相談してから利用する・しないを決める必要があります。また必要であれば、他の先生の意見も聞いたうえでより適した方法を選ぶと良いかもしれません。

水溶性食物繊維でもあります

サプリ

がんの代替療法ばかりが注目されているフコイダンですが、それ以外にもいくつかの健康効果がある成分です。フコイダンは、フコースと呼ばれる糖が長くつながった多糖類の一種です。水溶性食物繊維でもあり、お腹の調子を整えたり、コレステロールの上昇を抑えたりと、他の水溶性食物繊維と同じような健康効果も期待できます。フコイダンは、ワカメやモズクなどの海藻類に多く含まれています。毎日の食生活の中に、これらの食品を取り入れると良いです。

広告募集中